公開日:2024.06.27 更新日:2024.07.23

200棟未満の小商圏でシェア率25%!近藤工務店の拠点戦略

地域性を言い訳にせず小商圏だからこその拠点戦略

北海道の中標津・根室をメイン商圏に注文住宅を展開されている近藤工務店という地域密着型住宅会社があります。現在年商24億円で社員数40名、地域シェア率25%と驚異的な高シェアを誇ります。小規模商圏ながら、地域に根差したマーケティング戦略と社員を細かく管理するマネジメント手法が功を奏して、2021年は昨対比で契約棟数220%成長、コロナ禍でも3年間で契約棟数338%の成長を実現しされています。

今期で創業61年目を迎えられますが、本社を構える中標津エリアと新規出店した根室エリアと地域に合わせて、売る商品を変えながら拠点戦略を展開されており、2030年に売上50億円を目指し成長し続ける老舗ビルダーです。小商圏にもかかわらず圧倒的な高シェア率の秘訣は小商圏だからこその拠点戦略がありました。社長の近藤氏が講演された2024年6月の注文住宅のみで50棟達成セミナーより、約25分のノウハウ動画の冒頭5分を無料で公開中。

You are up Newx.

クライアントの成果を見て
興味を持った方、
次はあなたの会社の番です。

無料相談してみる