公開日:2024.06.14 更新日:2024.07.18

起死回生!強みを活かした商品開発×マルチブランド戦略

八方ふさがりで悩む中、取り組んだ起死回生の戦略

山形市に本社を置くEXCEED(エクシード)という地域密着ビルダーがあります。同社は設備工事会社から社長の冨樫氏が独立され、注文住宅会社を2012年に創業されました。創業4年目まで着実に棟数を伸ばされ、5期目でWEB強化・採用加速・新商品開発を一気に進め、たった1年で10棟から30棟まで飛躍的に受注を伸ばされました。

しかし初年度は1棟…自社の強みであるデザイン住宅に絞ったことで、6年後には30棟まで急成長しました。このまま経営が軌道に乗ると思っていた矢先にコロナが直撃し、当時県内でも最初の方に感染者が発生してしまい、営業活動ができなくなり…また、主力事業のデザイン住宅を売るのには知識とセンスが必要で、未経験者を採用したところで活躍するまでに時間がかかり、経営的に社員が成長するのを悠長に待っていられる状況ではなかったのです。そんな八方ふさがりで悩む中、取り組んだ起死回生の戦略とは?社長の冨樫氏が講演された2024年6月の注文住宅のみで50棟達成セミナーより、約30分のノウハウ動画の冒頭5分を無料で公開中。

You are up Newx.

クライアントの成果を見て
興味を持った方、
次はあなたの会社の番です。

無料相談してみる